ミツバチを守るキャンドル ~No bees No life~ 華
5ba8b5935496ff2efb0001a7 5ba8b5935496ff2efb0001a7 5ba8b5935496ff2efb0001a7 5ba8b5935496ff2efb0001a7 5ba8b5935496ff2efb0001a7 5ba8b5935496ff2efb0001a7 5ba8b5935496ff2efb0001a7

ミツバチを守るキャンドル ~No bees No life~ 華

残り3点

¥3,800 税込

送料についてはこちら

【母なる地球の未来のため~みつばちを守ろう~】 Thirlaysはみつばちを応援しています。 このキャンドルの利益の全額はみつばち(地球)を守る活動費となります。 すべての生き物が幸せに暮らせる地球のために 今わたしたちにできることを。。 ---------------------------------------------------- 【蜜蝋とは】 花の蜜がみつばちのおなかの中でロウに変えられて蜜蝋(みつろう)という分泌物になります。みつばちはこの蜜蝋を使って巣の壁を作ったり、蜜がいっぱいになった巣房にフタをしたり。蜜蝋は唯一食べられるロウで、「純天然」の有機素材といえます。 【蜜蝋キャンドはみつばちの贈り物】 ●燃えるごとに、空気中の汚染物質やアレルギー反応の元なる「アレルゲン」を取り除く効果があります。 ●ススが出にくく燃焼時間が長くゆっくりと燃えます。 ●独特の、花のような甘い香りがして、アロマテラピーのリラックス効果もあります。ヨーロッパでは古くから神聖なキャンドルとして協会でも使用されてきました。 素材:100%国内産蜜蝋ワックス サイズ:幅6cm×高さ10cm 燃焼時間約50時間 ----------------------------------------------------- 以下ハニーファームホームページより抜粋しています。 ハニーファームの大切な想いそれは 「人間の都合で考えない、みつばちココロの、生き方提案をすること・・・」 人間の勝手都合に、自然を合わせるなんてできない!そんな叫びが聞こえてきます。 なぜなら、ミツバチたちが、今世界中で激減しているのです。 2008年には北半球のミツバチが3分の1程になってしまったとも言われています。 これは極めて危険な事で、私たち人類が持続できるかという大きな問題となっています。 100年も前にドイツの物理学者アインシュタインも、ミツバチがいなくなると「四年以内に人類は滅亡する」と発言しています。 なぜでしょうか? ミツバチたちは、野菜、果実、穀物が実る大切な役目を【受粉】によって果たしているからです。 また、ミツバチは、【環境指標生物】とも言われています。つまりミツバチが生きられる環境は、私たち人間にとっても、安心だという事です。 ミツバチがいる風景こそが、理想的な暮らしの空間なのです。 あなたの暮らしの近くで、ミツバチがお花にとまる光景を目にすることがありますか? 大気汚染のひどい国や地域に息づいていたミツバチは、いまも生きているでしょうか? 私たちは、受粉により食べ物を実らせ、人間の暮らせる環境を教えてくれるミツバチたちから、環境活動の大切さを自然環境や私たち自身の行動を教えてもらい、それをお伝えます。 ハニーファームは、養蜂家ではなく、ミツバチと共に、人類が心身ともに健康である時代の創造を目指すための環境共育や地域おこし、社会貢献を行う『社会起業家集団』です。 https://honeyfarm.jp/